黒柴りゅうの散歩道

日本各地の旅の記録(重伝建と一宮そして100名城)

黒柴

49 私の畑作り

1 幼い頃、家に牛がいた 高度成長期の農村で育ちました。幼い頃はまだ機械化が進んでいなくて、牛が動力です。田起こしや代掻きなど、大きな鋤を堂々と引く牛とそれを操る父の姿は、実に頼もしい感じでした。子を産んだ時もあって出産シーンは鮮烈な記憶で…

18 りゅうヒストリー

随分前に娘がりゅうの年表を作ってくれていました。いろんな事件を起こしてくれ大変でしたが、今となっては可愛らしいイラスト同様、ほのぼのとした温かい思い出です。 りゅうは2004年3月我が家にやって来て、2018年4月に逝ってしまうまでの14年間、家族の…

01 タイトル由来「散歩道」

1 リタイア生活スタート 令和4年3月末、現役38年と嘱託4年を合わせ42年に及ぶ職業人としての生活に幕が下りました。何か大きな感慨に浸るのかなと期待していましたが、特にそんなこともなく長い休みが始まる様な感覚です。親4人を見送り子どもたち…