黒柴りゅうの散歩道

日本各地の旅の記録(重伝建と一宮そして100名城)

29 CX-5の魅力

1 私の車遍歴
 私の愛車は、2022年式 MAZDA CX-5 XD SportsAppearance(ジェットブラックマイカ)です。購入して二ヶ月が経ちましたが、このブログの通りロングドライブの連続です。一ヶ月点検の時に既に4000kmを越えていたので、ディーラーでは「どうしたらこんな距離になったんですか?」と驚かれましたが、東北旅行などの話をすると納得されていました。
 そんなCX-5の魅力について、購入2ヶ月で感じている特徴を【良い点】を中心にまとめてみます。ちなみに21世紀に入ってからの私の車歴は、パジェロExceed、オデッセイAbsolute、クラウン2.5アスリート、レヴォーグ1.6GTSで、他に家内のトルネオプリウスインプレッサG4がありますので、結構詳しい方になると思います。

【上】仙台市博物館入口にて(仙台城三ノ丸跡) 【左】仙台港にて名古屋に向かう太平洋フェリーの乗船前 【右】津和野太皷谷稲成神社にて、背景の町並みが美しい

2 ドライバーズカー三つのポイント
 車で長距離の旅を考える場合は、ドライバーズカーであることが望ましいと思いますが、ドライバーズカーについてグーネットが三つのポイントを書いてくれていました。
 ①運転する人が楽しんで運転することができる車
 ②優れたパワーユニットを搭載する等高い運転性能を保持している車
 ③車内全体が快適な空間となるよう開発された高級車
この三つの観点からCX-5で私が感じている特徴(良い点)をまとめてみると
①について
・脚周りがとにかくしなやかで、段差や荒れた路面でも気持ち良い。
・高速やワイディングなど、「人馬一体」の感覚で扱いやすい。
・シフトレバーを初め、操作箇所は滑らかで節度感がある。
②について
・圧倒的なトルク感でぐいぐい加速でき、エンジン音も快適。
・高速での安心感が良く、新東名の120km/h区間なども不安を一切感じない。
・高いボディ剛性でミシッとも言わない。車内の異音も全くなく新車の喜びに浸れる。
③について
・とにかく内装の質感が高い。シートは本革で運転席周辺にプラは少ない。
・遮音性が高く、エンジン音はするが室内は非常に静か。
・ナビを手元で操作でき、瞬時の縮尺変更など超便利。この点だけでもこの車を選ぶ価値あり。

大崎上島天満港にて、大三島へのフェリー乗船待ち。しまなみ海道が使えない事が逆に旅情をそそる!

3 総評
 CX-5は欧米でも評価が高く、MAZDA車で最も売れているだけあって、走りの実力は素晴らしく、いつもどこかに出かけたくなる車です。シニアの体力で日本各地を走り回っていますが、本当に疲れません。