黒柴りゅうの散歩道

日本各地の旅の記録(重伝建と一宮そして100名城)

75 史跡・宇治川太閤堤跡

 国史跡の宇治川太閤堤跡(うじがわたいこうつつみあと)に行って来ました。太閤堤は地名などいくつか残っていますが、発掘され元の様子が確認できたのは初めてだと思います。築造されたのちに埋没し、新たに築かれた堤防の川の範囲から外れていたため、極めて良い状態で残っていました。ラッキーでした。
 伏見城築城をきっかけに大きな治水工事が行われ、宇治川など流れをまとめて伏見城下に引かれましたが、ここはその堤防跡で復元された後よく整備され、素敵な公園になっていました。

 周辺も含めて「お茶と宇治のまち歴史公園」となっていて、一角には立派な建物「お茶と宇治のまち交流館茶づな」が訪問者を迎えてくれ、お茶のミュージアムのような位置づけの施設でした。素敵なカフェ「とにまる茶づな本店」も入っていて、宇治市の新たな魅力の発信地になって行きそうな予感です。