黒柴りゅうの散歩道

日本各地の旅の記録(重伝建と一宮そして100名城)

81 家族に乾杯と伝建地区

1 NHKの「家族に乾杯」
 「家族に乾杯」は最近あまり見なくなっていますが、以前の放送で伝建地区が舞台になった時のことは、今でもいくつか覚えています。とりわけ鶴甁さんが神木隆之介さんと訪れた愛媛県内子の回が印象に残っていて、町並の様子も内子座インパクトがあり、いつか訪れたいと思っていた町でした。
 仕事の関係で八幡浜に出張になった際、内子のことを思い出しました。行く道中で松山自動車道のインターからも近いので、少し時間に都合を付ければ訪問が可能です。

        国重要文化財「本芳我家住宅」と「上芳我家住宅」

2 伝建地区「八日市護国」
 江戸後期から明治の豪商屋敷や町家が軒を連ね、木蠟生産で栄えたかつての面影を残していました。白壁や卯建など様々な特徴のある建物が並び、国重要文化財の本芳我家住宅、上芳我家住宅を含む約600mの通り一帯が、最も「重要伝統的建造物群保存地区」らしい景観が続きます。

         国重要文化財「木村家」前のにぎわいと枡形

3 国重要文化財内子座
 伝建地区から少し距離があったので、車で移動すると駐車場が用意されていました。大正天皇の即位を祝い創建された木造2階建ての芝居小屋は、回り舞台や花道,桝席,楽屋など、当時の建築技術の粋が集められたそうで、今も現役です。

      建物の前には幟が立ちならび芝居小屋らしい雰囲気